Staffブログ

分づき米って知ってる?白米より栄養価の高い分づき米の魅力!

こんにちは!スタッフの甲野ですv( ^-^ )v

突然ですが、みなさん、分づき米(“ぶづきまい”と読みます)をご存知でしょうか?

分づき米
とは、玄米の優れた栄養素を残しつつ、白米とほぼ同じような食べやすさを持ち合わせたお米のこと!
当店でも、ご希望の方に分づき米での販売を行っています

今回はこの分づき米の魅力を、みなさんにお伝えしたいと思います(*^v^*)


▷ 分づき米とは?



ざっくりいえば、白米玄米の中間のお米のこと。

玄米の糠をわざと少し残すよう、精米して作ります。
玄米にはビタミンやミネラルなど身体に必要な栄養素が豊富に含まれています。
しかし、消化吸収が悪く、玄米にこだわる方以外の人にはなかなか馴染めないのが現状です・・・

そこで、玄米の栄養素白米の美味しさいいとこ取りの分づき米が今大きな注目を集めているんです♪
精米度合によって【三分づき】、【五分づき】、【七分づき】があり、数字が大きい順に精白米に近くなり、小さい順に栄養価は高くなります。



▷ 精米歩合



◎3分づき米

精米度合いが小さい3分づき米です。 
玄米の糠を少しだけ取り除いた状態で色もまだ茶色が目立ちます。 
その分だけ栄養や食物繊維は十分に残っています。消化しやすくするためにもよく噛んでお召し上がりください。
水加減を多少増やすともっちり炊き上がります。


5分づき米

玄米と白米のちょうど中間なので、玄米ごはんの香りとごはんの甘みが楽しめます。
見た目もかなり白くなってきます。
栄養素を白米と比較すると、ビタミンEは2倍以上、ビタミンB1は4倍以上含まれています。
胚芽(はいが)と呼ばれる部分もしっかり残っているので繊維質も約2倍含まれていて、ダイエットにも効果的です♪
白米のような粘りは少なめですので少し水加減を多めにして炊くといいでしょう。

7分づき米

見た目は白米とあまり変わらなくなります。
食味も白米にかなり近づくので、初めて分づき米を食べるという方にもオススメです。
通常の炊飯と同じ方法で炊くことができますが、2時間は浸した方が無難です
白米よりも味わいがあって好き! という方も多いようです。
当店では、七分づき米を秋田市内の幼稚園に納品しており、
お子さんが食べても、おいしく食べていただくことができます(^^)♪

10分づき米(白米)

一般的に食べられている白米は、玄米を100%精米し、栄養分である胚芽やぬか層をほとんど取り除いているので、
分づき米に比べて栄養価は低い(ビタミンB1が玄米の5分の1、ビタミンEは4分の1)ですが、
消化吸収が良く、お米の甘みやもっちりとした味わいを楽しめます。
ピカピカに磨き上げられた白米をふっくらと炊き上げたご飯は、見た目も食味も最高です。


一概にどの分づき米がいいかということは言えません。
「白米と5分づき米を1:1でブレンドすると美味しい!!」など人によって好みやこだわりが出るところでもあります。
まだ分づき米を食べたことがないという方はぜひ一度食べ比べてみてお好みの味を探してみてください!

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ